昔撮ったフィルムをCDRに保存

フィルムをデジタルデータにすると、何が写ってるのか確認するのに透かして見る必要がありません。インデックスが付いているので、CDをセットしないでも画像確認がとりあえずできます。さらに、パソコンや画像対応のデッキがあれば、モニターやTVで確認することもできます。メールで送ったり、FACEBOOKやtwitterなどSNSにアップすることもできます。データを利用して自分でプリントアウトしたり、カレンダーや年賀状作成にも利用できます。そして、CDRでもフィルム十数本分入るので、かさばらずに整理できます。
こんなに便利なフィルムスキャンがオススメです。昔撮ったフィルムをデジタルデータ化しましょう!

フィルムスキャン

お店に任せるといいこと

正直言いますと、フィルムスキャンがカンタンにできる便利なスキャナーが販売されております。コードでつなげればTVで見ることもできるスキャナーもあります。ただ、時間と手間と根気が必要です。画質にこだわりがなく、お金をあまり掛けたくなければこちらをオススメいたします。お店に出すと、時間・手間・根気は必要ありません。そしてここがポイント!当店では1コマごと丁寧に色・濃度の補正を行います。色の出にくくなった古いネガもできる限り調整を行います。また、フィルムに付いたちりや埃を自動除去するDigitalIce搭載の高性能スキャナーで画像の取り込みを行います。つまり、プリントをする機械と同じ機械でスキャニングするからキレイなんです。取り込み画像サイズも大~小まであるので、大きいサイズにプリントするなど、使用目的に合った保存方法も選べます。

お取り扱いできるフィルムの種類と取り込み画像サイズ

お取り扱いできるフィルムの種類

※中判・大判サイズは専用機械でのお取り扱いはできません。

取り込み画像サイズ

35ミリネガ・ポジ・白黒・コマ切れ APSフィルム 備考
4base 1545x1024 1796x1024 ハガキサイズ程度までの
プリントに適したサイズです。
16base 3090x2048 3592x2048 A4サイズ程度までの
プリントに適したサイズです。
64base相当 6048x4011 半切程度のプリントに適しています。

価格

現像+デジタルデータ化(JPG)

フィルムの種類 4base 16base
35ミリネガ現像+データ化 27枚撮りまで 1210円 1445円
36枚撮り 1210円 1445円

※JPG以外の画像形式(TIFF・BMP)64baseご希望の場合は、指定コマでお願いします。
※保存メディアはCD-R・DVD-Rとなります。メディア代は価格に含まれております。

現像済みフィルムをデジタルデータ化(JPG)

フィルムの種類 4base 16base
35ミリネガ・白黒フィルム 27枚撮りまで 550円 785円
36枚撮り 660円 943円
APSフィルム 25枚撮り 550円 785円
40枚撮り 660円 943円
ポジフィルム 27枚撮り 785円 1100円
36枚撮り 943円 1320円

※JPG以外の画像形式(TIFF・BMP)64baseご希望の場合は、指定コマでお願いします。
※保存メディアはCD-R・DVD-Rとなります。メディア代は価格に含まれております。

指定コマおよびコマ切れネガをデータ化

フィルムの種類 保存形式 4ベース 16ベース 64ベース
35ミリネガ・APS・白黒 JPG 43円 86円 342円
TIFF
BMP
86円 171円 684円
ポジフィルム JPG 63円 126円 505円
TIFF
BMP
126円 253円 1010円

※上記価格に基本料金540円がプラスされます。
※マウント処理したものはマウントから出してから処理し、また元に戻します。
※保存メディアはCD-R・DVD-Rとなります。メディア代は価格に含まれております。