納得いくまで何度でも証明写真撮影

パスポートやビザ用の写真を証明写真BOXで撮ったら却下・・・大切な受験用写真はBOXでもいいの?・・・自撮りで作ったけど顔が暗い・・・背景色が・・・写真のデータが欲しい・・・など
自身でも証明写真がプリントできますが、出力はできるけど・・・結局は、うまく撮るのが難しいんですよね。だから、証明写真はお店に任せて安心です
当店ではお客様が納得いくまで何度でも証明写真撮影させていただきます。撮影画像はモニターで確認することができ、撮影画像の中からご選択いただけます。証明写真ボックスなどでうまく撮れなかった方は、ぜひトーメイカラーへ!
証明写真
トーメイカラーの証明写真は、予約の必要はありません。いきなりご来店いただき撮影できます。(混んでいる場合や、他のお客様の応対をしている場合は、お時間をいただく場合もございます)
ただ、髪型や服装は準備してきてください。スタジオではないので着替える場所がありません・・・
よくある注意事項ですが、背景の色と同系色の服装は却下されます。特にビザ関係は背景色指定の物がありますので、ご注意ください。
通常背景色は淡い青になっております。白背景もご用意しております。ビザ等で背景色の指定がある場合でもご安心ください。また、カラーだけでなく、白黒出力もできます。
サイズは、履歴書・パスポート・各種資格免許・各種試験・各国ビザなど、色々な証明写真サイズで出力できます。1種類のサイズだけでなくサイズの混在もできます。また、規格外のサイズでも対応できますので遠慮なく申し上げてください。撮影完了後5分ほどでお渡しすることができます。また、お客様ご自身で撮影された写真からも証明写真をお作りすることができます裏面シール仕上げや写真しかない証明写真の焼増しもできます
データが必要な方はデータ渡しもできます

基本はCDRになりますが、お客様がお持ちのメディアに保存することもできます。また、受験用やビザ用の証明写真データなどで、サイズや容量の規定がある場合の規定通りの加工もいたします。

撮影されたデータは通常6か月間保存されています

撮影された写真でまた写真が必要な方は、お問い合わせください。
※稀にデータの誤消去やメディアの破損で、データがない場合もございます。

特に注意が必要なパスポート写真

沼津に限ってなのかわかりませんが、パスポートの証明写真判定は格別厳しいです。
証明写真ボックスの写真は顔の大きさなどが規格外になることが多いようで、却下率が高いです。
パスポート写真の基準は

  • サイズは35ミリ×45ミリ(頭の上は4ミリ±2ミリ、顔のサイズは34ミリ±2ミリ、顔の中心線から写真の端まで17ミリ±2ミリ)
  • 無帽
  • 背景は基本青(服装が青の場合は他の色)
  • 眼鏡は非推奨
  • 背景に影がないこと
  • 髪の毛が1本でも目にかかってはいけない
  • 頭に大きな装飾品はしない(子供の花が付いたパッチンもダメでした。)
  • 顔の輪郭が見えること(髪の毛で隠さない。耳は出てなくても大丈夫でした。)
  • 歯が見えてはいけない
  • 顔が傾いていない
  • 両耳が見えること
  • タートルネックは禁止
  • カラーコンタクト禁止
  • 通常時と違って口角を上げすぎない
  • 大きなイヤリングやピアスはしない
  • 顔の部分的なテカリによる白飛びがないこと(特に夏場は汗でテカリ易いので注意)
  • 写真を貼る時のノリが表につかないこと

と、マニュアル通りでもこんな感じです。他にお客様に聞いた却下理由として

両目がちゃんと開いていない(病気ではないですが片目が通常閉じ気味でしたので、頑張って開けてもらいました)

小さいピアスがゴミに見える

などありました。とにかく判定が厳しいので、当店でも特に注意して撮影・検品しています。
それでも却下になってしまった場合は、当店撮影の方は無料で取り直しいたします。

証明写真価格表(2019年7月1日価格改定します)

証明写真撮影+各サイズ(サイズ混在可)
【改定後】撮影代に変更
2枚セット648円(カラー・白黒)
【改定後】648円
追加1枚ごと
【改定後】証明写真1枚
165円
【改定後】216円
お客様が撮影されたデータから証明写真
写真しかない証明写真から証明写真
裏面シール加工 2枚110円
証明写真データ6ヶ月保存 無料(当店で保存いたします)
証明写真データ保存(加工無し)
【改定後】同上
310円(別途撮影代618円掛かります)
【改定後】324円(別途別途撮影代648円)
証明写真データ加工(ビザ・受験等のサイズ・容量等) 540円

※お客様ご自身で撮影いただく場合は、アップで撮りすぎないよう注意してください。頭の上、あご下に充分余裕を持って撮影してください。アップ過ぎると作成ができない場合があります。また、あまりに小さく撮りすぎると、画像が劣化したり写真の作成ができない場合があります。

証明写真修正

撮影画像の修正ができます。通常の撮影よりお時間をいただきます。
ほくろ・しみ・にきび等除去 1箇所 108円
美肌修正(肌色・明度等修正) 1080円
目の下のくま修正 540円
しわ修正(目じりのしわなど一部分の修正) 540円
しわ修正(頬・首など広範囲の修正) 1080円
髪色の修正(整った髪型) 1080円
髪色の修正(パーマなど複雑な髪型) 2160円

証明写真撮影のポイント

女性は、少し口角を上げ微笑む感じがいい印象です。男性は、少し微笑む感じか、口角に少し力を入れ眼力を込めてキリッとした感じがいい印象です。証明写真は一般的に歯を見せないのが普通ですが、職種(CAやアナウンサー等)によっては歯を見せて満面の笑みの方が華やかに見えます。
目も重要なポイントで、意識しないで撮影すると大体眠たい感じになります。いつもより少し大きく開きましょう。極端に開きすぎるとびっくりした感じになるので注意してください。
あとは、背筋を伸ばして姿勢を正し、少しあごを引くことで印象が変わります。普段の姿勢は背中が曲がっていることが多いので注意しましょう。
そして、緊張です。証明写真は緊張します。私も撮影される時は緊張します。いつもと違う姿勢や服装、他人に撮られる意識から緊張してしまいます。緊張を抑えようとするとさらに緊張してしまい表情もこわばってしまいます。まず、撮影前に目を閉じてゆっくり大きく深呼吸してみる。それでもだめなら、他の事に気を向けてみる。昨日の晩御飯はなんだっけ?昨日の服の色なんだっけ?など、緊張から他の事に気をそらすことで、緊張が和らぎます。また、「緊張しています」など、自分の緊張状態を声にだし、自分が緊張していることを受け止め、周りにも自分の状態をわかってもらうことでリラックスしやすくなることもあるようです。
難しいのが、口角を上げることです。若い世代の方は上手に笑顔を作れることが多いですが、
日本人は口角を上げるのが苦手だと言われます。テレビなど見ておもしろくて笑うことは簡単ですが、撮影で微笑むのは結構難しいです。私も苦手です。
口角をあげるイメージをつかむには、語尾が「イ」の楽しい言葉を明るく言うことです。「ラッキー」や「ハッピー」がこれにあたります。歯を見せない場合はここからやさしく口を閉じます。これで、微笑みの完成です。
あと就職活動では、ヘアースタイルも重要です。これは色々あるので、【就活 髪型】で検索してみてください。
何に使う証明写真でも、第三者が見たり資料として残るものですから、適当でいいやと思わずしっかり撮影に臨みましょう!