遺影写真

急に寒くなりましたね。今日はあまりの寒さに暖房稼働しました。
この寒さで桜もどうなんでしょうか?
日曜日に見た時は、桜がきれいに咲いていました。まだ蕾の部分もあったので満開ではないのかもしれませんが、花弁は少し落ちてました。
法事で光長寺に行ったのですが、やっぱり桜はきれいですね。期待の枝垂桜はもう散ってました・・・。

今日の寒さがどう影響するのかわかりませんが、今度の日曜も咲いてるんでしょうか?
散り際の桜吹雪もすごくきれいですけど。


print ojisan / Tomei-color

さて今日は桜でなく、法事では必要な遺影写真です。
おじいちゃんの遺影写真も当然ありましたが、大きさは多分4切りサイズだったと思います。このサイズは葬儀の時に使うサイズで比較的多いサイズです。

今は、終活なんて言葉が定着したので、生前に遺影用の写真を撮ったりお気に入りの写真で作ってもらうように準備してたりすることもあります。
最近の遺影写真は、正装で背景が入れ替えてあったりする物ばかりでなく、スナップ写真でそのまま作ったりすることも多いです。

ただ突然亡くなった場合は、かなりバタバタしてとりあえず作ってしまうことが多々あります。
また、長期入院でいい写真がなかったりする場合もあります。
遺品整理の時にいい写真が出てきて、これが良かったなんてことも多い事です。
また先にも述べた通り、葬儀の写真は額も含めると大きいです。家に飾る所が無くて困ったりする方もいらっしゃいます。

そんな時は、遺影の作り直しをしたらいかがでしょうか?
後で出てきたいい写真で作り直したり、元ある写真の大きさを変えたり色々できます。
背景の入れ替えや、着せ替えもできますのでご要望の方はお気軽にお問合せください!!

https://tomei-color.com/itemmenu/iei/

Secured By miniOrange